Ripple Fisher×Seacret×清里 輪島塗カスタムロッド

2018.02.13

この度、SeacretではRipple Fisherと漆・夢工房 清里との共同製作として、漆を塗り、輪島塗の技法でもある沈金と蒔絵で仕上げたカスタムロッドを製作致しました。

 

カスタムの納期としては発注後、ロッドの納期とは別に漆塗りの仕上がりは2ヶ月~となる予定です。(デザインにより納期は前後します)

 

デザインや、漆の色も白(ベージュ)、黒、朱、溜、黄、青など様々です。

 

輪島塗の技法や美しさをより生かす為、対応するロッドはオフショアロッドはAquila、Ultimo、Ocean Ridge、BIG TUNA。

ショアロッドはAvarice、Runner Exceedなどのバット部分にある程度太さのある機種に限定致します。

 

漆塗りの範囲としては、バット部のみになります。

 

二枚目の画像にもある通り、ロッドと同一デザインの蒔絵を施した飾り台も販売できますので、併せてご購入頂くことも可能です。

 

受注開始時期やカスタムの詳細など、今後より詳しい内容をお知らせ出来ればと思いますので、

 

【RippleFisher×WAJIMAjapan】カスタムロッドのオーダー開始まで今しばらくお待ち下さい。