磯マルの釣果報告

2017.12.12

またまた石川県の松田様から磯マルの釣果報告を頂きました!

 

今回は同行者の山科様も良型の磯マルをキャッチされているので合わせてご紹介させて頂きます。

 

山科様はYamaga Blanks  Ballistick 107/HIRAで、

FCLLABO  HRTM90D+DECOY プラッギンシングルの組み合わせ。

 

高いウネリで引き波も強い状況のなか、このフックセッティングのおかけで安心してランディング出来ましたとコメントを頂きました!

 

そして松田様も良型の磯マルをしっかり獲っています。

 

Ripple Fisher  Monster Impact 110HHと

TACKLE HOUSE  K2F142DECOY サージェントの組み合わせで磯マルが引き波に乗り良い引きをしたとの事ですが、ドラグを出さずファイトし、ランディングに持ち込めたと仰っていました!

 

ハードなタックルで通常のフックでは伸びや身切れが起こりそうな状況下でも、サージェントはプラッギンシングルよりも軸が太く強くネムリが入った形状のおかけで安心して高負荷のファイトが可能になったと思います。

 

山科様もこのフックセッティングに驚嘆していただいているみたいなので良かったです!

 

でもポイント選択やタイミングの選び方が上手いので魚との距離が近くなるので安定して釣果を出せると思います。お見事です。ありがとうございました!

 

またのご報告お待ちしております。