磯マル ハタハタパターン2

2018.01.13

先日、またまたハタハタパターンでの磯マル狙いに行ってきました。

当日は波が比較的穏やかで、サラシはほとんど期待できなかったため、沖の流れや払い出しを中心に攻めることにしました。

ワンド・砂地・沈み根が点在するポイントに入り1投目、幸先良く70㎝程の鱸をキャッチ。

tackle data

Ripple Fisher Avarice 103M

SHIMANO STELLA SW4000XG

TACKLE HOUSE K2F 142

 

続くかと思いましたが、それ以降アタリが無かったため移動する事に。同じような条件が揃うシャローエリアの磯へ。

そこでは釣友が先ほどと同じようなサイズの鱸をAvarice 110H、レスポンダー149Fでキャッチ。

 

アタリが無くなったため移動し、よく払い出しが発生するポイントへ。

遠投し沖の流れで漂うようにルアーを動かすと、ガツン!70㎝程の鱸をキャッチ。

tackle data

Ripple Fisher Monster Impact 110HH BAIT HIRA

SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 201HG

SHIMANO レスポンダー 149F

 

数投しもう1本同サイズを追加し、それ以降アタリが無くなったため納竿。

今回はどれも70㎝程度とハタハタパターンにしては小ぶりなサイズでした。アタリも弱かったので、ハタハタを食べているというよりも、ハタハタを探しに回遊してきているのかな?といった感じがしました。まだまだハタハタが接岸するタイミングはあると思うので、寒い季節ですが頑張りましょう!

ハタハタパターンに良く効くレスポンダー149F、K2F142、サイレントアサシン140s、少量ですがまだ残っていますので、ぜひお待ちしております。